Sumidas Sumidasトップ本所界隈ガイド
■本所界隈名所
能勢妙見堂 開運勝利は水垢離で 能勢妙見堂 墨田区本所4-6 03-3623-2485
大阪能勢妙見山の全国唯一の別院として、安永3年5月11日の創建です。また能勢筑前守頼直の江戸屋敷であり、妙見堂を建立して摂津ノ国妙見山より妙見尊像を分祀したものです。江戸末期幕臣勝小吉が愛息麟太郎のちの海舟の開運勝利を水垢離をとって祈願した場所でもあります。震災・戦災と二度の火災を免れ、妙見尊像は御内陣に奉安されています。境内に魔よけの御守として江戸時代より能勢の黒札として有名な鴎大善神もあります。
赤門と大石三平の墓 福厳寺 墨田区東駒形3-21 03-3622-3651
門が朱色なので古くから赤門寺と呼ばれていました。この門は三代将軍徳川家光が父秀忠の追福のために寄進したもの。しかし残念ながら関東大震災や昭和20年の空襲で焼失し、現在のは昭和39年に復興されたものです。大石三平は、四国松山の松平家江戸家老で、横網に住み、福厳寺の住職を禅の師として親しくしていました。また三平は赤穂義士の吉良家討ち入りのため、参禅・聞法の集会と称して、当寺で義士に密談を行わせたり、このあたりの地理に詳しいことから義士討ち入りの手引きをするなど、かげにあっていろいろ援助しました。
福厳寺

法性寺 境内には石碑が点在 法性寺 墨田区業平5-7 03-3625-3838
柳島妙見と呼ばれて、江戸時代から信仰する人の多い寺です。天正元年(1573)に創建された日蓮宗真間弘法寺の末寺ですが、永井荷風の「冷笑」や歌舞伎の舞台にもなっています。また寺の入り口には『北辰妙見大菩薩』宝暦2年(1752)と刻まれた石柱標識が立っています。また境内には狂言作家宝田寿助辞世歌碑など、たくさんの石碑があります。
<得々情報 ・23区の救急医療機関 ・錦糸町界隈 ・両国界隈 ・浅草界隈 ・深川界隈 ・本所押上界隈 ・亀戸界隈>